Pocket

MLBのバットボーイと言うのは選手と身近に接することができる仕事です。
バットを運ぶだけでなく、道具をきれいにしたり、用意をしたりと雑用はたくさんあります。
メジャーリーガーはゲンを担ぐ選手が多いので、それらを把握することも必要です。
道具の置き方ひとつだって選手から要望があるので、それを覚えて実行しないといけませんからね。

Houston Astros v Boston Red Sox
画像: RantSportsより

バットボーイから見る一流になる選手

彼らは雑用仕事をするわけですが、だからこそ選手の裏側を見ることができます。
彼らをぞんざいに扱う選手と言うのは、ほとんど大成しないそうです。
逆に彼らを気にかけて楽しくお話をしたり、食事に誘ってくれたりするような選手と言うのは、大成するそうですね。
これはバットボーイがよく経験することだそうです。

MLB: Los Angeles Angels at Atlanta Braves
画像: FanSidedより

精神的な話じゃなくて、やっぱりメジャーリーグの世界で生き残るには人格も必要なんですよね。
まあ、立浪さんなんかも同じ話をしますから、日本でも同じことだと思いますが。

バットボーイショット

メジャーリーグのスラングの1つに「バットボーイショット」と言うものがあります。
これは不調の選手が流れを変えるために、バットボーイに選ばせたバットで打つというものです。
これで選手がヒットを打ってくれたら、バットボーイも最高に嬉しいでしょうね!

スポンサードリンク

バットボーイの珍プレー動画

また、バットボーイというのは、たまにコケて場内を沸かせる存在でもあります。
ずっと座っていて、突然動いたりするから、体が思うように動かなかったりするのかな?

バットボーイはよく目にするけど、意外と実態を知らない存在でもあります。
彼らだからこそ知っていることもあるわけだし、そういうのを知るのも面白そうですね。

スポンサード リンク

バットボーイの動画まとめ