Pocket

8時間ダイエットという方法が話題になっているようですね。
これは1日2食、8時間以内に摂取するという方法です。
例えば昼の12時と夜の7時に食事をとって、それ以外は水だけで過ごすというような方法になります。
これだけで痩せるなら、けっこう簡単にそうに思えちゃいますよね。

lgi01a201404020100

8時間ダイエットは向き不向きがある

そもそも8時間ダイエットと言うのは向き不向きがあります。
学生とかサラリーマン、OLの方であれば朝食をきちんと食べないと体が持ちません。
そこを無理して実践すれば不健康な体になって、痩せにくい体質になるだけです。
自分の生活習慣に合うという人なら実践するのもいいでしょうが、生活習慣に合わないならやるべきではありません。
ダイエット中も人並みには食べることが重要ですからね。

cc-library0100093854ntkk

食べるだけで痩せることはない

やはり食べるだけで痩せるということはありません。
摂取カロリーが減れば、それだけ代謝も落ちて消費カロリーも減ります。
ですから8時間ダイエットを実践するのであれば、きちんと運動をしないといけません。
運動をすれば代謝も上がって消費カロリーが増えるので脂肪が燃焼します。
おすすめの運動は家庭用トランポリンを買って、ぴょんぴょん飛ぶことです。

cc-library010008056

間食はしてもいいのか?

8時間以内だからと言って暴飲暴食、あるいは間食をしていれば痩せません。
先ほど「林先生の初耳学」という番組で被験者がたくさん食べていましたが。
あれはテレビ的なものなので、実際に毎日あんなに食事をして痩せることはありません。
きちんと運動もしています。

l_04

あの手のビフォー・アフターは、まず痩せた設定の収録をして、太らせてから実験スタートの収録をするという話もありますし。笑
まあそれはともかく、テレビで放送しないところでしっかり運動をしていますからね。
そうして痩せることが彼女たちのお仕事になっているわけですから。
「運動をしましょう」なんて当たり前のことを言ってもテレビ的に面白くないですし。

スポンサードリンク

リバウンドをするのか?

僕はこのリバウンドという発想がよくわかりません・・・。
というのも、ダイエットというのは太りやすい不健康な生活から、健康的な生活に改めることを指すと思っているからです。
つまり脂肪を燃焼させるために食生活を改めたり、運動を取り入れたのであれば、それを継続することが大切と言うことです。
重要なのは体重を落とすことではなく、脂肪を落とすことです。

cc-library010009692seo99

目標体重まで落ちたからダイエット終了というのは、リバウンドして当然です。
体重を落とすことに気をとられると、無理なダイエットをしがちですからね。
その結果、単に筋肉や体内の水分量が減って、体重が落ちているだけの可能性が高いです。
ダイエットと言うのは特別なことをするのではなく、あくまでも健康的な生活に切り替えることです。

lgf01a201407291000

暴飲暴食をしない、間食もほどほどにする(毎日は食べない)、10分以上の運動をする。
こういう健康的な生活を送ることで必ず痩せますし、その健康的な生活を維持するべきです。
僕は普段の生活に運動を取り入れたことで、結果的に痩せることができました。
過去に自己流ダイエットの記事を書きましたので、ご参考にしてください!

スポンサードリンク