トレード補強のおすすめ選手を紹介します。
今回は横浜ベイスターズのサード進藤達哉です。

守備重視なら全球団獲得候補

進藤は球界最高のサード守備を誇ります。
ベイスターズは対戦しても守備が鉄壁でやりづらいチームですが、それも進藤の存在が大きいです。
ファールと思った打球がアウトになるのは痛いです・・・。

20140713_Tatsuya_Shindou,coach_of_the_Yokohama_DeNA_BayStars,_at_Meiji_Jingu_Stadium


画像:ウィキペディアより

逆に言えば、進藤を獲得すればそれだけ投手有利になります。
打撃の方は物足りないのですが、バントもできるしパなら9番打者として使えます。

スポンサードリンク

交換相手もさほど強力じゃなくて大丈夫なので獲得しやすいです。
オリックスやロッテなど層の薄い球団は狙い目かもしれません。

ショート、セカンドも守れる

さらにショートも守れるし、セカンドも守れないことはありません。
セカンドは7段階評価で4ですが、4以上なら十分守れます。
フルシーズンはきつくても、セカンドのレギュラーが不調時に進藤をセカンドに回す程度なら十分使えます。
進藤はバックアップ要因としても優秀ですから、守備重視のチームを作るなら検討してもいいですね。

進藤達哉の動画まとめ