Pocket

ダグアウト99の攻略本を見ると「監督の信頼が高い」というバッジが付いている選手がいます。
これで注意しないといけないのは、投手の起用法です。

スポンサード リンク

信頼の高い投手を準Sでは起用しない

準Sと言うのは、いわゆるセットアッパーのことですね。
ここに監督の信頼が高い投手は起用しない方がいいです。
デフォルトで準Sになっているのは、中日の岩瀬だけですが。

15iwase_650
画像:朝日新聞デジタルより

信頼が高い投手を準Sにすると、試合をスキップしたときに異常事態が発生します。
具体例をあげれば、巨人で135試合スキップしていたときに、趙を準Sにしてみました。
趙は監督の信頼が高い選手なのですが、とにかく趙の登板が多いのです。
試合数もイニングも長いので、当然疲れて打たれまくります。
詳しくは覚えていませんが防御率が10点は余裕で超えていました。
趙の敗戦も多く、優勝を逃したことは覚えています。

AS20140726003706_comm
画像:朝日新聞デジタルより

クローザーや先発ならとくに問題はないですけど、準Sだとやたら登板が多くなりますね。
中日をデフォルトのまま岩瀬を準Sにしたら、あんなことになるのかな?
今思えば采配ロジックの設定が悪かったのかもしれませんが・・・。
スクランブルをしないに設定しておけばよかったのか?
まあ、何にしても、そういう例もあると言うことで書いてみました!

スポンサードリンク