Pocket

昨日、竹下佳江さんの苦悩エピソードを特集している番組を見ました。
いまでもバレーと言えば「昔は強かった」というイメージが強いです。
だからやはり世界の頂点に立つことが強く期待されているわけですが・・・。

042
画像:毎日新聞より

なぜ東洋の魔女と言われた時代は強かったのか

東洋の魔女が強かった理由と言うのは、単純に他が弱かったからだそうです。
当時はまだまだバレーが世界的に普及しておらず、世界各国はバレーの強化にそこまで力を入れていなかったと。
その時代に日本はバリバリのスパルタ教育で力をつけていたら、世界の頂点に立っていたというわけです。

91
画像:毎日新聞より

そこからバレーが普及していき、バレーもどんどん進化していきました。
世界が新しい技術を取り入れるなか、日本は強かった時代のやり方にこだわり世界から取り残されてしまったということですね。
なんか、まさに野球界がそうなりそうな気がしますけど・・・。

スポンサード リンク

普及活動が進んでいる野球

まあ、バレーに関してはどこかで読み聞きした話なので、正確なことじゃないかもしれませんが。
もしかしたら女子サッカーなんかも、そんな感じなのかもしれませんね。
それこそ野球なんて、まさにそうなりそうな予感がしています。

wbc_2pjee204_vvldmuun
画像: worldbaseballclassicより

日本ではメジャースポーツの野球ですが、世界ではあまり普及していません。
ですが、近年MLBが普及活動に力を入れているため、徐々に野球も普及してきました。
まあ、日本みたいな国民的スポーツレベルの普及は無理でも、世界で活躍するトップ選手が生まれる土壌は出来つつあります。

usp-baseball_-world-baseball-classic_-puerto-rico-4_3
画像: usatodayより

日本にはNPBというプロリーグがありますが、ほとんどの国の野球選手がメジャーリーグを目指します。
MLBはアメリカのプロリーグではなく、世界のプロリーグという位置づけです。
だから世界各国から最高峰の選手が集まるし、実際に日本のトップ選手もMLBに行きますからね。

スポンサードリンク

新しい価値観を取り入れる必要性

まあ、何にしても世界はかなり力をつけてきています。
韓国だってリーグのレベルは日本が上なのかもしれませんが、代表レベルでは互角かそれ以上の評価を受けるレベルですからね。
NPBや甲子園がある以上、日本の野球レベルは高いものだとは思います。
ですが代表レベルになると、世界も日本と同等かそれ以上になる時代はそう遠くないと思います。

090108_p24_BK
画像: koreatimesより

先の韓国は、日本やアメリカからコーチを呼んで良い技術を取り入れています。
日本も過去のやり方にこだわっていないで、新しいものを取り入れた方が良いと思います。
いずれバレーのように低迷する時代が来るかもしれません。

スポンサード リンク

東洋の魔女の動画まとめ