Pocket

nickmarkakis1280_kdpsinso_0y1h5d3m
画像:MLB.com

今年から悪質な併殺崩しが禁止されるようになりました。
開幕ゲームで、さっそくそのプレーが出たようです。
打者走者もアウトの判定に変わりました。
一塁塁審もアウトになることがわかっているんでしょうね。笑

走者はニック・マーケイキスでセカンドはダニエル・マーフィー。
確かにこれはベースに向かっていないので駄目ですね・・・。
その一方で、これまでならセカンドが避けていたようなプレーでもあります。

スポンサードリンク

派手なプレーが見られなくなる?

技術的なことはわかりませんが、併殺崩しのスライディングにもマナーがあります。
走者だって怪我をさせないように突っ込むわけです。
それが、昨年怪我を生むようなマナー違反のスライディングがあったので、規制されることになったのですが・・・。

101115utley0
画像: 6abc Action Newsより

野球が紳士のスポーツであるべきとされるのも、このようなプレーが理由の1つにあります。
走者がマナーを守ることで野手は怪我のリスクが低く、そして走者を避けるダイナミックなプレーをすることができていました。
MLBがマナーにうるさいのも最高のプレーを見せる環境を作るためには、ルールよりマナーで縛る方が良いからです。
そういう意味では今回のようにルールで縛られるようになったのは、最高のプレーが見られなくなる理由になるかもしれません。
まあ、時代がそれを求めているのかもしれませんが、オールドファンは特に残念に思う方が多いでしょうね。

スポンサードリンク

ニック・マーケイキスの動画まとめ