現在オリックスでプレーする小谷野栄一選手。
僕もついさっきまで知らなかったんですけど、パニック障害を患っているそうです。
パニック障害のウィキペディア

突如襲ってきたパニック障害の症状

小谷野選手は02年ドラフト5巡目指名ながら、大卒ということもあり即戦力として期待された選手です。
実際に1年目から2軍で最多安打を打ち一軍の試合にも出場する順調な滑り出しですね。
04、05年と順調に成績を伸ばしてきたのですが06年にパニック障害を患ったそうです。

img_koyano


画像:三井広報委員会より

打席前に嘔吐したり、守備についていて突然倒れたりと、プロ野球選手としては致命的な症状だったようです。
いつクビになってもおかしくない状況だったわけです。
悪意のある言い方をすれば、パニック障害を理由に解雇するのは世間体が悪いというのもあったかもしれませんね。
もっとも、小谷野選手は翌年には一軍のレギュラーとなり、パニック障害と上手く付き合いながらプレーしています。
もちろん、球団もサポートをしていたわけですし、日ハムの雰囲気の良さみたいなものを感じますね。

スポンサードリンク

パニック障害と向き合いながらプレーを続ける

小谷野選手は脱水症状を起こさないように飴を舐めたり、大勢の視線を感じるとプレッシャーを感じるので移動中はサングラスをしたりしているそうです。
優勝争いのプレッシャーの中でプレーをしていて、試合の記憶がなくなったこともあるそうですからね。

bb-f-20120607-003-ns300


画像:日刊スポーツより

プロ野球選手なんてプレッシャーを物凄く感じるでしょうが、そんな中で活躍できるって凄いですね。
プロの壁どころか、心の病気の壁を乗り越えたわけですし、小谷野選手の活躍に勇気づけられる方も多いことでしょう。

スポンサードリンク

小谷野栄一の動画まとめ