Pocket

久しぶりにプレステを引っ張り出して、ダグアウト99をやりました!
主にトレードと気になる選手がどれだけ成績を残すかのチェックです。
今回はベイスターズで井上とポゾがどれだけ活躍してくれるのか。
そして、和田一浩のトレードランクチェックが目的です。

19topics_wada
画像:朝日新聞デジタルより

和田一浩の獲得に成功

まず和田ですけど、まだブレイク前と言うこともあり能力は低いです。
だけど、なぜか好成績を残してくれる僕の隠し玉的存在です。
彼をトレードで獲得しようとしたら、どれくらいの選手が必要なのか・・・。

AS20150608000297_comm
画像:朝日新聞デジタルより

まず、同じ捕手の秋元をトレード要員にしたところ、西武の二軍捕手である渡辺とのトレードが。
次は佐伯と中根をトレード要員にすると、佐伯と和田のトレードが成立しました!
最初の移動日後という、かなり早い段階で獲得できたので、さっそくスタメン起用しました。
その後、中根をトレード要員に先発左腕の獲得を目指しましたが、オリックスのヒロとの案件が来たので断りました。笑

スポンサードリンク

スタメン野手の成績

打順ですけど最初はコンピュータ任せでしたが、7月からオーダーパターンを統一してみました。
するとコンピュータがオーダーパターン通りの打順にしてくれました。
あと、スタメンが変わらないように控え野手は多村と荒井だけにしてみました。

1(6)石井 .304 6 59 .376
2(3)ダックマン .329 53 135 .361
3(7)鈴木 .358 23 93 .412
4(4)ローズ .333 19 92 .433
5(5)ポゾ .301 23 77 .374
6(2)和田 .327 18 62 .397
7(9)波留 .268 7 59 .330
8(8)井上 .288 10 60 .351

打率、本塁打、打点、出塁率の順です。
ポゾが予想以上に打ってくれました!
ここまで打つなら進藤を控えでも良いかもしれませんね。
外国人選手を補強するとポゾが飼い殺しになりますが、ポゾを使う選択肢もありですね。

P2012040402865_roze-ns300
画像:日刊スポーツより

井上に関しては波留以上に打つという活躍です。
まあ、波留は俊足なので使い勝手も良いしスタメンで使いますが。
井上に関しては鈴木の守備固めだけでなく、たまにはスタメンで使うのも良さそうですね。

G20151008011280940_view
画像:スポニチより

そして僕の隠し玉である和田が期待通りの好成績です!
7月まで8番打者での起用だったので打点は低いですけど合格点ですね!

チーム成績

引き分け再試合ってあるんですね。
全137試合で88勝47敗2引き分けの優勝でした!
チーム打率は.304の3割超え(投手陣もそこそこ打ってくれた)。
防御率は3.06と投手陣も活躍してくれましたね。
2位の巨人とは9ゲーム差でした。

スポンサードリンク

成績を見ての感想

このファーストダックマンはパだと3割後半の打率を残していました。
セの方が、投手が良いイメージがありますが、やっぱり成績に影響するのかな?
和田に関してはパと同等かそれ以上に活躍してくれましたが・・・。

275px-CD-Kazuhiro-Wada20130306
画像:ウィキペディアより

予想外に活躍してくれたポゾと井上に関しては、1度だけの検証なので確実なことは言えませんが・・・。
チームが好調だったので彼らも成績があがっただけかもしれないし。
こういうのは何度か検証しないと駄目ですね。
まあでも、思ったより活躍してくれたので面白い結果になりました!
あと他球団で気になった成績を残した選手も、次回ピックアップしたいと思います。

スポンサードリンク

アルキメデス・ポゾの動画まとめ