Pocket

今回はロッテでダックマンを作るなら、というテーマで書いていきます。

12球団で最もプレイしにくい球団

おそらくロッテが最もプレイしにくい球団です。
対戦相手としては黒木や小宮山、河本ら良い投手がいるし、それなりにいやらしさのある球団ですが・・・。
投打に層が薄く良いトレードも難しいので、ロッテファン以外はプレイするモチベの上がらない球団ですね。

d
画像:朝日新聞デジタルより

ファーストダックマンで考える

ロッテの堀は12球団のセカンドで唯一守備が4です。
そこで堀の守備範囲を考えダックマンをファーストにします。

2初芝
3ダックマン
4堀
5江藤(ウォーレンとトレード)
6小坂
7諸積
8飯田(清水とトレード)
9新庄(吉鶴とトレード)
DHボーリック

スポンサード リンク

初芝、ボーリック、江藤のクリーンナップは十分強力です。
あとは平均以上の打力が期待できるのはダックマンぐらいになりますが・・・。
小坂、飯田、新庄と足のある選手で誤魔化します。笑
まあ、そもそもウォーレンで江藤が獲れるかわからないのですが・・・。

ˆ
ˆ

画像: 時事ドットコムより

二刀流ダックマンの出番も

野手ダックマンは能力マックスにすればリリーフ投手として活躍できます。
だから普通に二刀流として起用ができます。
ただ、ロッテの場合は投手層も薄いので、投手ダックマンと野手ダックマンを2つ作り、データを入れ替えながら二刀流をさせる方法もおすすめです。

OSK201212270023
画像:朝日新聞デジタルより

投手ダックマンを先発登板させたら、次の登板日までは野手ダックマンを起用するという方法です。
ダックマンが先発の日は福浦がファーストに使えますしね。
ただ、おそらく野手として使っていると、スタミナの回復がやや遅くなるはずです。
先発登板させても5イニングぐらいに抑えて、あとはリリーフ陣に任せるようにした方がいいですね。

004
画像:朝日新聞デジタルより

この二刀流ダックマンはどの球団でもできることです。
ですが、セだと打撃成績が下がるし、パでも連続試合安打とかの記録が途切れるデメリットもあります。
ただ、おそらく投手の能力マックスは、打撃能力も投手にしては高いのではないかと思います。
何にしても奇策ですので、大きくおすすめできる方法ではないですね。

スポンサードリンク