03年のヤンキース退団後は引退発言が風物詩となっていたロジャー・クレメンス
04、05年はなんだかんだでアストロズでプレー。
06年はシーズン途中にアストロズと契約し、6月に復帰登板を果たしています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ロジャー・クレメンスのシーズン途中アストロズ復帰戦

この日は5回を投げ負け投手になっていますが、シーズンを通じては好成績を残しました。
確かシーズン前の第1回WBCがクレメンスのラスト登板だと注目されましたね。
翌07年はシーズン途中にヤンキースへ復帰。
復帰戦は6回3失点で勝ち投手も、シーズンを通じては6勝6敗で防御率も4点台と不本意なシーズンになっています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ロジャー・クレメンスのシーズン途中アストロズ復帰戦

MLBでは同年がラストシーズンですね。
引退後は薬物騒動で株を落としてしまったクレメンスです。
使用を認める発言をしていないところが、余計に顰蹙をかう結果となっていますな。
まあ、いずれはボンズらと共に殿堂入りする可能性もあると思うけど、それは我々が生きているうちの出来事になるかはわかりません。

スポンサードリンク

ロジャー・クレメンスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク