エンジェルスのルイス・バルブエナが初回にリードを5点に広げるホームラン。
ただこの際にバットを投げてドヤってしまい、アストロズ側の怒りを買うことに。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ルイス・バルブエナのバット投げでひと悶着起きてしまう

マイク・ファイヤーズが背中を大きく通過するボールを投げて警告試合になりました。
バルブエナはその打席で見事二塁打を打っています。
それ以降、翌日も何も起こらなかったようで、やや期待外れですが。笑
両軍大切な時期ですから、変に流れを変えたくない気持ちはあるんでしょうね。
ファイヤーズも退場は嫌だから、ぶつけはしなかったのでしょう。

Flippin' out over that 5-run inning 💪

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

まあ、バルブエナのこのホームランも、終盤の逆転弾とかならともかく、初回3リードしている時点でのホームランですからね。
ワイルドカードを争っているし、そりゃ興奮するのはわかるけど、マナー違反ではありますな。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ルイス・バルブエナのバット投げでひと悶着起きてしまう

しかし、二塁打を打ったときもなかなかのドヤ顔です。笑
でも火に油を注ぐような行動をしなかったのは良かったですね!

スポンサードリンク

ルイス・バルブエナのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク