Pocket

93、4年に日ハムでプレーした現ナショナルズ打撃コーチのリック・シュー。
先日の試合で審判に暴言を吐き退場となってしまいました。

打者のクリス・ハイジーも不満顔だしボール球に見えるけど、ストライクなんですよね。
コーチが審判に文句を言うぐらいだから、このボール以前にも不満のある判定が多かったんでしょうね。
ちなみに93年には.270 24本塁打 79打点と活躍しています。

スポンサードリンク

ダニエル・マーフィーのエラー

この試合は結局負けてしまったナショナルズ。
こちらのダニエル・マーフィーのエラーも失点に繋がりました。

ダブルプレーでチェンジになるところだったわけですから、痛いエラーでしたね。

ウィルソン・ラモスの不運

さらに正捕手のウィルソン・ラモスもワンバウンドしたボールが股間に当たる不運。

一方で、このときに打者だったレネ・リベラは俊足マイケル・テイラーの盗塁を阻止する好プレーを見せました。

レネ・リベラって10年ぐらい前のマリナーズの控え捕手ですけど、まだ32歳なんですね!
調べてみると20歳でメジャーデビューしています。
まあ、マリナーズの捕手層が薄かったこともあるとはいえ凄いことです。
今年は控え捕手ですけど、14年にパドレス、昨年はレイズで正捕手格でした。
長くメジャーでプレーしている捕手だけに、今後も頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

リック・シューの動画まとめ