アストロズ対ヤンキースのNLCS第3戦。
アストロズ先発のランス・マッカラーズ・ジュニアが好投です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ランス・マッカラーズ・ジュニアがNLCS第3戦で好投!

6回を被安打2、ソロホームランによる1失点。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ランス・マッカラーズ・ジュニアがNLCS第3戦で好投!

打線もユリエスキ・グリエルが満塁の場面で走者一掃のタイムリー二塁打。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ランス・マッカラーズ・ジュニアがNLCS第3戦で好投!

そしてスターリン・カストロのタイムリーエラーで4-0。
これで完全に負けフラグが立ってしまったと思われたヤンキースです。

@yankees refuse to lose, rally late to tie #ALCS in Game 4.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 –

しかし、最終的に逆転勝ちするんだからわからないですねー。
ここまでのポストシーズンの戦いでリリーフ投手が重要になる試合がほとんどなかったアストロズ。
やや弱いリリーフ陣が弱点と思われていましたが、それが出てしまった試合でした。

スポンサードリンク

ランス・マッカラーズ・ジュニアのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク