Pocket

史上最強のカナディアンと言われるラリー・ウォーカー
シーズン打率.379と打率4割に近づいたり、49本塁打で本塁打王にもなった強打者です。
さらにゴールドグラブ賞7度で守備にも優れ、ライトゴロを記録したことも。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ラリー・ウォーカーが強肩でライトゴロを記録する

一般的にライトゴロといえば、打者が投手で前進守備をしているとか、足が遅い打者に対して起きる出来事ですが。
今回の打者は2000年に西武でもプレーしたトニー・フェルナンデス
92年は20盗塁を記録するなど、まだまだ動ける時代ですから、いかにこのライトゴロが凄いかってことですね!
ウォーカーのさすがの強肩でした!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ラリー・ウォーカーが強肩でライトゴロを記録する

そしてこちらもラリー・ウォーカーの強肩。
こちらも素晴らしい送球でした!

スポンサードリンク

ラリー・ウォーカーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク