Pocket

ナショナルズのリリーフ投手、ラファエル・マーティン。
昨年31歳にしてメジャーデビューを果たしたオールドルーキーですが。
そのオールドルーキーがMLB初登板で素晴らしいピッチングを見せました!

フライアウトとヒットのあと、5者連続奪三振で2回を投げ切りました。
30歳以上のルーキーがリリーフ登板でのデビュー戦で5奪三振を記録したのは史上初の快挙なんだとか。
まあ、確かに史上初感はある記録ですけど・・・。
こういう記録が出てくるのが凄いですねー。

martin_1280_yvkr8fo4_2jd93tdj
画像: mlb.comより

ちなみにマーティンはそれなりの結果は残していますが、昨年は13試合、今シーズンは8試合の登板に終わっています。
高い奪三振能力も見せていますが、年齢的なこともあってか立場は厳しそうですね。
移籍話とかあって良い働き場所でも見つかればまた違ってくるのかもしれませんが・・・。

スポンサードリンク

ラファエル・マーティンの動画まとめ

スポンサードリンク