Pocket

ワイルドカード1位となったヤンキースが2位ツインズに勝利。
ポストシーズンに進出しています。

初回に3失点してエースのセベリーノが1アウトしかとらずに降板するアクシデント・・・。
それでもディディ・グレゴリウスがすぐに同点スリーラン!

ブレット・ガードナーがセカンドデッキに勝ち越しホームラン!

その直後にブラッシュボールを投げられたジャッジ。
しかし、わざとじゃないことがわかっているのか、穏やかな顔ですな。

そして次の打席でライナー性のツーランホームランを打っています!
これがポストシーズン初ホームランとなるわけですが、さすがに興奮していますね。

Welcome to the postseason, Mr. Judge! M-V-P! M-V-P!

New York Yankeesさん(@yankees)がシェアした投稿 –

そして最後を締めたのはアロルディス・チャップマン
ヒットを1本打たれるも、3三振で締めています!

すべて103マイル(約165.7キロ)の速球で三振を奪っています。
昨年は批判もあった酷使でカブスを世界一に導いたチャップマン。
まあ、今シーズンは酷使されるほどの安定感は見せていませんが。笑
そもそも今後、チャップマンが出てくるようなシチュエーションをどれだけヤンキースは作ることができるかですな・・・。

スポンサードリンク

ヤンキースのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク