Pocket

今シーズン限りで主力メンバーの多くがFAとなるロイヤルズ。
最終戦の前日の試合ではファンから暖かい声援が送られる場面がありました。

6回にはマイク・ムスターカスが。
7回にはアルシデス・エスコバーが途中交代。

このように途中交代させることで1人の選手に注目を集めさせるのは、引退試合などでも使われる手法です。
しかしムスターカスはともかく、エスコバーはもうレギュラー待遇は厳しいでしょうねー。
12月で31歳と年齢的にはまだまだですが、彼のようなタイプは衰えも早い傾向にあるし・・・。

もう1人のFA組、ロレンゾ・ケインはヒットを打ったあとの代走交代。
ベンチで「戻ってこい」とやっている姿が印象的ですね。

この日は初回の守備でも好プレーを見せているケインです。
退団が予想される選手をこうした形で送るとうのは、NPBにはないことですからねー。
ファンはどんな気持ちなんだろう?
日本人的な感覚だといくらチームに貢献してきた主力でも、感謝を示すよりは「行かないでー」ってなりそうなものですけどね。
NPBとMLBでは契約に関する感覚もまったく違うので、ファンの感覚もずいぶんと違うんでしょうね。

スポンサードリンク

ロイヤルズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク