主にアスレチックスで活躍した名手のマーク・エリス
こちらは晩年のドジャース時代、9回2アウトから落球。
2点タイムリーエラーとなってしまいました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マーク・エリスが落球してしまう

プイグの声が聞こえてびっくりしたんでしょうね。
日本だったら外野に任せろとなる打球なのですが、仕方がない面はありますな。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マーク・エリスが落球してしまう

一方でこちらは好プレーですね!
小柄な選手ですがキャリアハイは19本塁打で5年連続二桁ホームランを記録するなど、意外とパワーのある選手です。
しかし比較的故障が多く、目立つタイプの選手でもなかったので過小評価の感はありました。
でも全盛期をドジャースで過ごしていれば評価も変わったかもしれませんね。

スポンサードリンク

マーク・エリスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク