MLB実働11年、593試合出場のユーティリティープレーヤーであるマニー・アレクサンダー
いろんな理由で実績の割に知名度が高い選手がいますが、彼もその1人。
カル・リプケンの後継者としてショートを守るも、リプケンが憤慨したこともありトレード放出されたという。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マニー・アレクサンダーが牽制でアウトになる

そんなアレクサンダーの動画で公式が唯一アップしていたのがこちら。
ジェフ・ネルソンの牽制でアウトになっています。
しかしリプケンの後継者なんてただでさえプレッシャーなのに、リプケンに無視されたりしたら、そりゃあまともにプレーはできないでしょうね。
そこらへんは気の毒でしたね・・・。
晩年には薬物騒動とかもあったようですが、リプケン絡みの印象が強すぎる選手です。

スポンサードリンク

マニー・アレクサンダーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク