先日、ジャイアンツのエース、マディソン・バンガーナーがホームラン競争への出場を希望しているという報道がありました。
ホームラン競争と言うのはオールスター前日に行われるイベントです。
もし参加が実現すれば話題になりますが、球団も否定しているようですし、可能性としてはほとんどゼロでしょうね。

オールスターの意味

そもそもオールスターと言うのは、ファンに最高のパフォーマンスを見せるというお祭りです。
確かにバンガーナーがホームラン競争に参加すれば、ファンサービスにもなります。
それに彼クラスの選手であれば、良いパフォーマンスを見せてくれる可能性も十分にあります。

AP_98846404397


画像: sacbeeより

ですが、他の出場者からすれば「所詮はお遊びか」という感覚になってしまいます。
プライドを持って参加する気にはなれないでしょう。
05年には国対抗のホームラン競争が行われ、日本代表としてイチロー選手も出場が打算されました。
しかしイチロー選手は出場を辞退。
ホームラン打者のプライドを尊重すれば当然の選択です。

スポンサードリンク

オールスターがお遊びになった日

日本のオールスターと言えば、ファンのお祭りではなく、選手がお祭り気分でプレーする場になっています。
しかし、かつては最高のパフォーマンスを見せるファンにとってのお祭りだった時代もあるわけです。
そんなオールスターの様子が変わったのは「イチロー登板」がきっかけだったと言われています。
ノムさんが危惧したように、結果的にあれでオールスターの意味が変わってしまいました。

img_4ce053011dceb76a72db3bc2f4ab8e77496630


画像: numberより

先ほども言いましたが、バンガーナーがホームラン競争に出場すれば、他の選手だってプライドを持って出場しなくなるでしょう。
結果的にオールスターの格も質も下がってしまうので、バンガーナーがイベントとはいえホームラン競争に出場する可能性は低いです。
それに日米ではオールスターの感覚が違います。
MLBでは年に1試合、各球場で行われるのは30年に1度の大イベントなのです。
街を上げてのイベントが、単なるお遊びに落ちるようなことをMLBがさせるとも思えないですしね。

スポンサードリンク

2年連続カーショウからホームラン

ちなみにバムガーナーは2年連続で最強投手クレイトン・カーショウからホームランを打っています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マディソン・バンガーナーのホームラン競争出場の可能性は極めて低い

まさに野手顔負けの打力ですね!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - マディソン・バンガーナーのホームラン競争出場の可能性は極めて低い

まあ、いくら彼の打力が凄くとも、ホームラン競争に出場する可能性は低いです。
もっとも近年ではMLBも商業的に走っているので、可能性はゼロではないでしょう。
しかしいくらバムガーナーといえども、彼が出場することでホームラン競争の価値が下がってしまうのも事実です。
おそらくMLBが彼を出場させるようなことはないでしょうね。

スポンサードリンク

マディソン・バンガーナーの動画まとめ