Pocket

25歳の若手時代に中日ドラゴンズでプレーしたマット・ステアーズ
日本での成績はイマイチでしたが、落合博満さんが才能を認めていたと言われる打者です。
MLBでもシーズン38本塁打を打つなど強打者として活躍しました。(通算265本塁打)
しかし、どちらかと言えば代打の切り札のイメージが強い男です。

10年には通算21本目の代打ホームランを記録。
これが通算代打本塁打のMLB記録だったようで。

その後もシーズン終了まで2本の代打ホームランを打っています。

翌11年以降はホームランゼロで引退したので、計23本の代打ホームランを打っています!
MLBでは実働19年、43歳までプレーしたスラッガーでした。

スポンサードリンク

マット・ステアーズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク