イチロー選手や青木宣親選手が投手デビューを果たしたように、MLBでは野手が投げることが珍しくはありません。
とはいえ、主力選手が投げることはまずありませんが、その例外が93年のホセ・カンセコでした。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ホセ・カンセコがMLBで投手デビュー。怪我でトミー・ジョン手術

この登板がきっかけで怪我をしてしまい、トミー・ジョン手術。
肩が弱くなり守備力が落ちてしまうということになってしまいました。
まあ、カンセコの志願登板ということなので自業自得な気もしますが・・・。
ただ、日本では怪我は本人の責任になってしまうけど、MLBでは球団の責任が問われます。
この件に関してもやっぱり監督も批判されたようですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ホセ・カンセコがMLBで投手デビュー。怪我でトミー・ジョン手術

16年にはアマチュアの試合で投手デビューをしています。
ステロイドの影響か52歳という年齢以上に老けて見えますな・・・。

スポンサードリンク

ホセ・カンセコのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク