Pocket

前回ブロンソン・アローヨの死球がきっかけの乱闘を紹介しましたが。
あれが語り継がれるのも、アローヨとA・ロッドの対決に続編があったことも理由だと思います。
有名なのが何と言ってもA・ロッドがプレーオフのチャンピオンシップ第6戦で見せたグラブはたきです!

けっきょく守備妨害をとられてしまったプレーですが。
なんという卑劣な行為だ!と大ブーイングを浴びてしまいました。(当たり前だけど)

スポンサードリンク

フェンウェイ・パークでの場外弾

悪いことばかり話題になってしまうA・ロッドですが。笑
第3戦では因縁のアローヨ相手に場外弾を打っています!

ここで終わっていればよかったんですけどね。
グラブはたきで男を下げるあたりがA・ロッドらしいと言えばらしいのですが・・・。
単純に勝ちたいから起こしたというだけじゃなくて、やっぱりイラっとしたんでしょうね。
まあ、当時のアローヨはA・ロッドから見たら格下投手ですからね。
格下投手にぶつけられて乱闘で恥をかかされて。
打ち取られたと思ったら、そいつにタッチされそうになる。

アローヨ A・ロッド
画像:ESPNより

まあ、イライラするのはわかるけど、大人げない行動ではあります。
そういえば、A・ロッドの良い意味での代表的なハイライトってパッと思いつかないですね。
その辺りがジーターとの違いなのか・・・。

スポンサードリンク

ブロンソン・アローヨの動画まとめ