WS第5戦ドジャースは大エースのクレイトン・カーショウが先発。
しかし4回2/3を投げて6失点と乱調でした・・・。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブランドン・モロー&カーショウがアストロズ打線に打たれる

4点リードの4回に3失点。
ユリ・グリエルにスリーランを打たれてしまいました!
グリエルもいろいろありましたが、完璧な特大ホームランにドヤ顔です。笑

YULI! Tie game! 🍍🍍🍍

Houston Astrosさん(@astrosbaseball)がシェアした投稿 –

カーショウは続く5回にランナー2人を許して前田健太投手にバトンタッチ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブランドン・モロー&カーショウがアストロズ打線に打たれる

そしてマエケンがホセ・アルトゥーベに同点スリーランです・・・。
しかしアルトゥーベも憎たらしいぐらい活躍しますね!
やっぱり小柄な打者に打たれると、余計に屈辱的なものなのかな?

スポンサードリンク

ブランドン・モローもKO

さらにセットアッパーのブランドン・モローは打者4人に対して被安打4とボコボコです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブランドン・モロー&カーショウがアストロズ打線に打たれる

レギュラーシーズンでは長打を打たれることすらほとんどなかったモロー。
ドジャース鉄壁のリリーフ陣もさすがに疲れが出てきたかな?

Brothers. #EarnHistory

Houston Astrosさん(@astrosbaseball)がシェアした投稿 –

ドジャースのリリーフ陣に陰りが見えてくると、アストロズのリリーフ陣の弱さもハンデにはならなくなってきましたね。
両チームとも勝ちパターンが計算できなくなってきたので、最後まで面白い展開になる可能性もありますね!

スポンサードリンク

ブランドン・モローのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク