05年当時アストロズのクローザーだったブラッド・リッジ
ポストシーズンでアルバート・プホルスに逆転スリーランを打たれたことがきかっけでキャリアが暗転したとも言われます。
しかし08年のフィリーズ移籍でクローザーとして復活!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブラッド・リッジがセーブ成功率100%で世界一に貢献

この世界一に瞬間はリッジのキャリアのハイライトと言えますね!
同年はセーブ成功率100%で41セーブをあげ、カムバック賞も受賞しました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブラッド・リッジがセーブ成功率100%で世界一に貢献

ポストシーズンでも7セーブ機会すべてに成功して7セーブ。
1年で7セーブというのはポストシーズン最多タイ記録だったようです。
残念ながら翌年以降は不振で12年を最後に引退しています。
性格的にクローザーに向いていないとの声もありましたが、クローザー就任当時はMLBトップクラスのクローザーでした。
ポストシーズンで打たれて駄目になってしまう投手もいますが、彼もその1人だったかもしれませんね。

スポンサードリンク

ブラッド・リッジのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク