Pocket

昨年レイズのクローザーとしてセーブ王に輝いたブラッド・ボックスバーガー
とはいえ、10敗するなど絶対的なクローザーではありませんでしたが・・・。
彼は14年にパドレスからレイズに移籍するとセットアッパーとしてブレイク。
ノーアウト満塁の場面で登板し、3者連続3球三振を奪ったこともあります。

3人目を追い込んだ時に、観客もしっかりと盛り上がっているのがいいですねー。
このように三振を奪う力はあるのですが、四球は少なくなくどうしても不安定なピッチングになってしまいます。
今シーズンは怪我もあり低迷してしまいましたが、来シーズンの復活を期待したいところですね!

スポンサードリンク

ブラッド・ボックスバーガーの動画まとめ

スポンサードリンク