Pocket

昨年シーズン途中にナショナルズに加入したジョナサン・パペルボン
350セーブを記録している、球界屈指の実績を誇るクローザーですが・・・。
昨年はシーズン終了間際になって、リーグMVPでチームの至宝ブライス・ハーパーと取っ組み合いの喧嘩をしてしまいました!

これはパペルボンがハーパーの怠慢プレーを咎めたことがきっかけだそうです。
パペルボンの言い分もわからないではないですが、平凡な外野フライですからね・・・。
きちんと走っていないからといって、主力選手に対して強く言わなくてもという気もしますが。

ジョナサン・パペルボン
画像: mcall.comより

まあ、主力とはいえ20代前半の若僧がベテランである自分に食って掛かったんだから、ムカつくのもわかりますが。
それにしても首根っこ掴むのはまずかったですね。

ジョナサン・パペルボン ブライス・ハーパー
画像: foxsportsより

今シーズンは不振でシーズン途中に解雇され現在はFAに。
昨年も59試合で防御率も2.13と、成績だけ見ればかなり優秀なリリーバーだったのですが・・・。
たびたび問題行動が話題になる男なので、成績が残せなくなると立場も厳しくなりますね。
このまま引退となる可能性もゼロではないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

ジョナサン・パペルボンの動画まとめ

スポンサードリンク