90年代を代表するショート、バリー・ラーキン
殿堂入り選手で、背番号11はレッズの永久欠番でもあります。
抜群の身体能力で攻守に優れた5ツール・プレーヤー。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンの30-30。ショート守備好プレー!

96年には自身唯一の30本塁打超えで、30-30を達成しています!
打率は.298で惜しくも日本で言うトリプルスリーは逃していますね。
守備の方はゴールドグラブ賞3度の名手。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - バリー・ラーキンの30-30。ショート守備好プレー!

こちらはダイビングストップから、見事なフリップを見せました!
こういうプレーが出来るのは本当に凄いですね。
日本だとミスをしないことを第一に守備練習をしますが、彼らはアウトを取ることを第一に守備練習します。
それゆえ日本では考えられないようなミスもあるわけですが、良くも悪くも意識の違いはプレーにでますね。

スポンサードリンク

バリー・ラーキンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク