Pocket

今回はバファローズでダックマンを作るなら、というテーマで書いていきます。

意外と打線に悩むバファローズ

バファローズと言えば打高投低のイメージがある球団です。
確かにエース級は不在なのですが、駒が多いので投手にはそこまで困りません。
6、7人ずつ2組に分けて、マシンガン継投1試合を任せていけば投手の方が悪い布陣ではありません。

018


画像:毎日新聞より

一方で野手の方は中村、クラーク、ローズ、大村の4人以外がやや物足りないので、満足できる9人を組むには悩みますね。

スポンサードリンク

サードダックマンで考える

サードダックマン、捕手中村で考えます。
捕手ダックマンでもいいですけど、サードに名手を置いた方が効率よくアウトを取ることができます。

015

015
画像:毎日新聞より

2中村
3石井浩郎(的山とトレード)
4高須(水口)
5ダックマン
6石井琢朗(大塚とトレード)
7金本(佐野とトレード)
8ローズ
9大村
DHクラーク

控えに吉岡、武藤、礒部らが控える打線になります。
石井浩郎は個人的に好きなのと、元近鉄の選手なので入れました。
佐野をトレードとしましたけど、同程度の投手は複数いるので好きな選手をトレードすればいいですね。
それと大塚で石井琢朗が獲れるはわかりませんが・・・。
そこらへんは事前にいろいろ試した方がいいですね。

012


画像:毎日新聞より

金本のように荒っぽい打者を獲得すしても良いし、もっと安定感のある打線にしてもいいですし。
近鉄は主力打者がしっかりしているのでトレード次第では良い打線になりますね。

スポンサードリンク