MLBを代表する速球派投手のノーラン・ライアン
かなり以外なことに、ワールドシリーズでの登板は69年の1試合だけです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ノーラン・ライアンがキャリア唯一のWSでセーブを記録

リリーフ投手として2回1/3を投げてセーブを記録しています。
当時はメッツ時代ということで、まだブレイク前の普通の投手ですね。
さらにチャンピオンシップシリーズでも、日本で言う胴上げ投手になっていたようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ノーラン・ライアンがキャリア唯一のWSでセーブを記録

また、セーブが公式記録になったのは69年ということで。
球団史上初のセーブもライアンが記録しているようです。
メッツ時代のライアンといえば二流投手という印象なのですが、しっかりと球団史に残っているわけですね!

スポンサードリンク

ノーラン・ライアンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク