Pocket

日本では大谷投手の二刀流が話題になっているわけですが。
さすがに彼クラスになるとかつての遠山葛西リレーみたいに1試合の中で守備に就いたり、投げたりということはありません。
14年アストロズでトニー・シップがそれをやりました!

しかも2回やっています。

しかもこれはア・リーグ同士の対戦だからDHがありますからね。
DHを解除してまでこんなことをやるとは・・・。
しかも接戦だし。
まあ、接戦だからこそやったのかな?

121015-mlb-tony-sipp-pi-mp-vresize-1200-675-high-80
画像: foxsportsより

当時はレイズ監督のジョー・マドンですが。
今年はカブスの監督としてトラビス・ウッドをこのように起用することが何度かありました。
シップのケースとは違い、ウッドは打撃に定評がある投手なのでまさに二刀流です。
さすがにエース級投手に対してこんな起用はしないでしょうけど。
大谷投手がメジャー移籍したら投手専念でしょうけど、それにしてもDH制でも代打で使われる可能性もあるでしょうし。
そこらへんのことも楽しみですね!

スポンサードリンク

トニー・シップのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク