前回ジョージ・ブレットと痔のエピソードを話しましたが、ブレットといえば痔と松ヤニの選手です。
彼は引退スピーチで「ブレットと言えば痔と松ヤニしか覚えてないでしょう」とジョークをかましたそうです。
それくらい球史に残るインパクトのある事件を起こした選手なのです。

スポンサードリンク

松ヤニがべったりついたブレットのバット

ジョージ・ブレットは素手でバットを持つスタイルでした。
それだけに、滑り止めにたっぷりと松ヤニを付けておりルールで定められている18インチ以上塗ってありました。

ジョージ・ブレット


画像: The Sports Fan Journalより

そこに目を付けたヤンキースのビリー・マーチン監督。
ブレットが打った9回の逆転本塁打後に抗議をして、確認した審判団がルールに乗っ取りホームランを取消。
後日、ロイヤルズの抗議が認められ本塁打後の4アウトだけの試合が行われたという珍事です。
ウィキペディアのパインタール事件

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ジョージ・ブレットと松ヤニ(パインタール事件)。デレク・ジーターと電話

ちなみにこれがその時の動画。

デレク・ジーターが電話に出ちゃった

アメリカ社会ではユーモアのセンスが求められると言われます。
引退スピーチで不名誉な記憶であろう、痔と松ヤニの件をジョークのネタにしたブレットはセンスがあります。
近年ではデレク・ジーターが引退会見の際に、女性レポーターの電話が鳴り会場の空気が悪くなったところ、その電話に出てしまうという機転を利かせたユーモアある行動で会場を沸かせました。

スポンサードリンク

スマホで録音をし、大顰蹙をかったレポーターですがジーターに救われたわけですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ジョージ・ブレットと松ヤニ(パインタール事件)。デレク・ジーターと電話

彼らのようにユーモアのある選手はいいのですが、そうでない選手は大変です。
中にはアナウンサーなどしゃべりのプロに学ぶなどしてユーモアのセンスを磨く勉強している選手もいるようです。
スター選手になるとメディア向けのジョークも言えないといけないというわけです。

スポンサードリンク

ジョークを言うことで場の雰囲気を和ませるのは、チームメイトとのコミュニケーションを図るためにもとても重要なことだそうですからね。

デレク・ジーターの動画まとめ