Pocket

ALCS第4戦、7回4点ビハインドから大逆転で勝利を収めたヤンキース。

個人的に印象的なプレーが2点ビハインドの8回ノーアウト、ランナーは1塁の場面でヒットを打ったチェイス・ヘッドリーです。
ベースを周ったところでコケてしまいました。笑

チャレンジでも間一髪セーフが確認されてランナー2、3塁の大チャンスになりました!
これがアウトだったら大逆転があったかどうか・・・。

WOW. WOW. WOW. We told you … Never count us out. 😎

New York Yankeesさん(@yankees)がシェアした投稿 –

しかし、ヤンキースの勢いは凄いですね!
まあ、マー君がエースとして活躍していれば100勝してもおかしくなかったわけですからね・・・。
そう考えると普通に強いチームではありますな。

スポンサードリンク

チェイス・ヘッドリーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク