Pocket

ナショナルズ対カブスのディビジョンシリーズ第4戦はナショナルズがカブスをシャットアウト!
先発のスティーブン・ストラスバーグは7回無失点12奪三振という素晴らしいピッチングを見せました!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - スティーブン・ストラスバーグがDSでカブスを封じる!

なんかストラスバーグは体調を崩していたとのことで。
それでも直訴での登板で男を上げました!

Stephen Strasburg struck out the side in the 7th.

@nationalsがシェアした投稿 –

過去には投球制限の影響でポストシーズンは投げず、物議をかもしたこともあります。
まあ、別にそれはストラスバーグに責任があるわけではないですけどね。
それでもやはり貢献したいとの思いは人一倍強かったのではと想像できます。

スポンサードリンク

トレード加入組が好リリーフ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - スティーブン・ストラスバーグがDSでカブスを封じる!

8回はライアン・マドソン
2四球を与えるも無失点で抑えました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - スティーブン・ストラスバーグがDSでカブスを封じる!

9回はショーン・ドゥーリトルがパーフェクトリリーフで締めました!
彼らは一緒にアスレチックスからシーズン途中のトレードで加入した投手。
ナショナルズに限らずポストシーズンに進んだ球団は、途中加入組が良い活躍を見せていますね!
こうしてトレード組が活躍すると来シーズン以降もトレードが活発になるでしょうから良い傾向ですな。

スポンサードリンク

スティーブン・ストラスバーグのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク