Pocket

歴史的なシーズンを送ったマーリンズのジャンカルロ・スタントン
最終的に59本塁打と、惜しくも60本には届きませんでした。
最終打席は三振でしたが、ファンからはスタンディングオベーション。

まあ、ぶっちゃけこれがマーリンズでのラストになる可能性も十分ですからね。
好成績を残したいまのうちにトレードに出しておかないと、将来的なリスクが高いですからねー。
個人的にはトレードに出さない方がおかしいぐらいの感覚なのですが、どうなるかな?
ファンも良くも悪くもラストになる可能性は理解しているハズです。

もう1人、素晴らしいシーズンを送ったマーセル・オズナは37号ホームラン。
ベンチでゴードンとダンスを見せました!

スポンサード リンク

ジャンカルロ・スタントンの最速ヒット

ホームランは出なかったスタントンですが、見事なヒットを打ったようです。

122.2マイル(約196.6キロ)という、15年以来MLB最速となるヒットとのことです。
しかし、これはシフトで空いているゾーンを狙ったのかな?
まあ、試合展開的にも3-0というカウント的にも違うでしょうけど。

We couldn't be more proud. #MVP

Miami Marlinsさん(@marlins)がシェアした投稿 –

シーズン途中からホームランを量産したスタントンです。
来シーズンは序盤からホームラン量産が期待されますね!
トレードとなると賛否両論だとは思いますが、すごいインパクトになりそう。

スポンサードリンク

ジャンカルロ・スタントンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク