Pocket

カブス対ドジャースのNLCS第2戦。
ドジャースのジャスティン・ターナーがサヨナラスリーランを打ちました!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ジャスティン・ターナーがNLCS第2戦でサヨナラホームラン!

ピッチャーはジョン・ラッキー
クローザーのウェイド・デービスをなぜ起用しなかったのか批判もあるようですな。
前日も投げていないので休養は出来ているのですが・・・。

RECAP: @redturn2's walk-off, three-run home run gives #Dodgers a 2-0 lead in the NLCS. #ThisTeam Dodgers.com/News | 📷: @jon.soohoo

Los Angeles Dodgersさん(@dodgers)がシェアした投稿 –

リリーフ投手を出し惜しんで負けるというのは、ポストシーズンの残念な負け方の1つです。
ラッキーが好リリーバーというならともかく、先発漏れの急造リリーバーですからねー。
カブスとしては悔いの残る負け方となってしまいました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ジャスティン・ターナーがNLCS第2戦でサヨナラホームラン!

ちなみにこの日はカーク・ギブソンの伝説のサヨナラホームランが出た日と同日とのことで。
そして、この年がドジャース最後の世界一になったシーズンです。
さすがにターナーの1発がギブソンのホームランと同列に語られることはないにしても、縁起のよいホームランとなりました!

スポンサードリンク

ジャスティン・ターナーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク