観客の妨害と言えば、なんといってもカブスのバートマンの悲劇です。
バートマンには及ばないとはいえ、もう1つ有名なのがジェフリー・マイヤー
96年のワールドシリーズ、当時ルーキーのデレク・ジーターのホームラン性の打球をキャッチしました!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ジェフリー・マイヤーのキャッチ!ジーターの打球が妨害される

ホームランと判定されたのですが、妨害がなければフェンス直撃ですからね。笑
ライトは後に阪神でプレーするトニー・タラスコです。
いまならビデオ判定でアウトになるか、二塁打になるか、いずれにしてもホームランとは判定されないでしょうね。
当時のルールだとホームランになるのかな?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ジェフリー・マイヤーのキャッチ!ジーターの打球が妨害される

ジーターのホームランで同点になると、バーニー・ウィリアムスのサヨナラホームランで勝利。
ヤンキースは世界一にもなっています。

ジェフリー・マイヤー


画像: nypostより

ジーターがこれを超える数々のハイライトを作ったスーパースターになったから、今では目立たないけど。
当時の風潮次第ではバートマンみたいになる可能性もあった出来事ですな・・・。
人気球団のヤンキース有利、当事者も子供ということで問題にはしにくい出来事だったとは思いますが。
彼は大学まで野球を続けたようですが、野球嫌いになるような出来事にならなくてよかったですね。

スポンサードリンク

ジェフリー・マイヤーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク