Pocket

ジェイク・ピービーがリードをほとんどとっていないアダム・ダンに牽制を続けました。
元チームメイトで足のないダンに対するおふざけです。

さすがに場内はブーイングですね。笑
まあこの場合、多少は愛情も込めてのブーイングだとは思いますが。
普段は牽制球を続けたら容赦ないブーイングがとびますからねー。

ジェイク・ピービー
画像: sportstalkfloridaより

しかし、ピービーってあんまりホワイトソックス時代のイメージがありませんが。
5年もプレーしているということでびっくりです!
ちなみパドレスからホワイトソックスにトレードされた際の交換要員の1人が、巨人のアーロン・ポレダです。

スポンサードリンク

ジェイク・ピービーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク