Pocket

先日、車の修理をお願いしようとディーラーに行ったのですが。
本でも読みながらゆっくり待とうと思っていたら、飲み物がないんですよね。
待合室に自販機でもあるかと思ったけどなかったし。
まあいいかと本を読んでいると、お姉さんがアイスコーヒーを持ってきてくれたので頂きました。

img_99274_1
画像:毎日新聞より

僕はどうも氷が入っている飲み物が苦手なんですよねー。
真夏に飲むお茶とかならともかく、アイスコーヒーってゆっくり飲みたいし。
でもなんか、氷が入っているとゆっくり飲めない感じがするじゃないですか。
と言うことなので、さっさとコーヒーを流し込みました。

f2ee884fda6b204c3fb90f7b9506669a-680x381
画像: 373newsより

で、僕がさっさと飲み干したのを知ってか知らずか、別のお姉さんがまたアイスコーヒーを持ってきてくれました。
「そんなに飲めないよ・・・」と思ったのですが、まあ断るのもあれだし、2杯目を頂きました。
でもやっぱり、短時間にコーヒーを2杯も飲むと気持ちが悪くなりますね!
僕はコーヒー自体は毎日飲む派ではありますが、それでも飲み過ぎには気を付けています。
最近は1日2杯以上飲むことは基本的にはないですね。

スポンサードリンク

コーヒーの飲み過ぎで胃の不快感

しかし、アイスコーヒーを短時間に2杯も飲むと胃の不快感がありますねー。
でもこれはほんの一時的な症状でした。
車を見てもらって、ディーラーを出るころには収まっていましたからね。
お腹をさすったりして、のんびりと本を読んでいたら不快感も収まった感じです。

1345_0_00
画像: chuplusより

とはいえ、こういう副作用的なものは気が付いていないだけで、何かしら影響は出ているものですからね。
カフェインは良くも悪くも作用があるわけですから、副作用も必ずあります。
意識できないところで負担がかかったりしているでしょうから、飲み過ぎには気を付けないといけませんね。

スポンサードリンク