ツインズなどでプレーしたショートのグレッグ・ギャグニー
キャリアのハイライトは87年のワールドシリーズ第7戦。
決勝タイムリーとなる内野安打を打って世界一に貢献しています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - グレッグ・ギャグニーがワールドシリーズ7戦で決勝タイムリー

ゴールドグラブ賞の受賞はありませんが、成績を見る限り守備型の選手だったようですね。
通算出塁率も.302と低い水準です。
ツインズでは10年間プレーし、世界一メンバーということもあってか球団殿堂入りも果たしています!

スポンサードリンク

グレッグ・ギャグニーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク