67年に三冠王となったカール・ヤストレムスキー
12年にミゲル・カブレラが三冠王になるまで、最後の三冠王としてお馴染みでした。
ちなみに打率.326、44本塁打、121打点での三冠王です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - カール・ヤストレムスキーが67年に三冠王の活躍

こちらが44本目のホームラン。
(ホームランはツインズのハーモン・キルブルーと同数)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - カール・ヤストレムスキーが67年に三冠王の活躍

そしてシーズン最終戦でのタイムリーヒットです!
前年にはフランク・ロビンソンが、その前は56年にミッキー・マントルが三冠王になっています。
まさか約半世紀も三冠王が誕生しないとは、当時は誰も思わなかったでしょうね。

スポンサードリンク

カール・ヤストレムスキーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク