通算216勝のカート・シリング
本格ブレイクしたのは97年30歳のシーズンという遅咲き投手です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - カート・シリングが2年連続300奪三振を記録する!

97年は初のシーズン300奪三振を達成。
また、意外なことにナ・リーグの右腕としては歴代シーズン最多奪三振も記録しているようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - カート・シリングが2年連続300奪三振を記録する!

最終的に319奪三振。
シリングが最多というのは意外な印象ですな。
そして、翌年はジャスト300奪三振となっています!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - カート・シリングが2年連続300奪三振を記録する!

その後Dバックスでランディ・ジョンソンとW大エース。
レッドソックスでの血染めの靴下といったハイライトを作っています。
若い頃は才能を浪費していたと言われるシリングですが、こうして開花したわけですから良かったですね。
大エース級の逸材でも、才能を活かすことなく消えていく投手は少なくないということです。
そういう逸材を日本に連れてきて、日本式の強制トレーニングで開花という流れができればいいのですが・・・。
まあ、そもそもが性格的に難があったりするんでしょうから、難しいところですな。

スポンサードリンク

カート・シリングのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク