Pocket

フィリーズの若手投手エドゥブレイ・ラモス
アズドルバル・カブレラの背後に投げる大暴投です!

ハイライトを見る感じだと故意死球の伏線的なものはないように見えますが・・・。
審判も警告しているし何かあったのかもしれませんが、まあこの出来事に対しての警告かもしれませんね。
警告が不服だったのか抗議したピート・マッカニン監督が退場になっています。
結局カブレラは四球、2アウト後ジェイ・ブルースが勝ち越しのホームランを打ちました!

ブルースはこれが2打席連続弾となっています。

カブレラは守備ではベアハンドプレー。

こちらは捕手の送球がそれましたが、見事なダイビングストップでアウトにつなげています!
まあ、カブレラもけっこう気性が荒いところがある選手ですからねー。
大きな揉め事にならなくてよかったですね。

スポンサードリンク

エドゥブレイ・ラモスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク