以前、トレード前の登板でノーヒッターを達成したコール・ハメルズの話をしました。
昨年のトレードデッドラインにまつわるエピソードと言えば、メッツのウィルマー・フローレスは欠かせません。

mets,nats,baseball


画像: NY Sports Dayより

トレードの知らせを受け涙したフローレス

昨年リーグ優勝の大きな原動力となったのは、トレードデッドラインに獲得したヨエニス・セスペデスです。
しかし、メッツはセスペデスではなく、カルロス・ゴメスの獲得が決まっていました。
その際にトレード要員になったのがウィルマー・フローレス。
彼はトレードの知らせをうけ、試合中に涙しました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ウィルマー・フローレスの涙とサヨナラ本塁打

しかし、結局カルロス・ゴメスの健康上の問題が見つかりトレードはご破算。
同じ外野手のヨエニス・セスペデスを獲得することになり、フローレスはメッツに残留することとなりました。

スポンサードリンク

サヨナラホームランで一躍ヒーローに

試合中に涙を流して一躍有名になったフローレスですが、その二日後にはサヨナラホームランを打ちました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ウィルマー・フローレスの涙とサヨナラ本塁打

これはまさに記憶に残る名場面でしたね。
黄金期を支えたエースであるハメルズのノーヒッターもインパクトがありましたが、フローレスはそれ以上です。
セスペデスは優勝に大きく貢献し、アストロズへトレードとなったゴメスは低調でしたが、この辺りもメッツファンにとって嬉しいところだったでしょう。

image


画像: Newsdayより

まあしかし、フローレスは内野の控えで立場としては決して安心できるものではないですからね。
メッツは内野がやや心細いのですが、フローレスも打撃はともかく肝心の守備が悪いので・・・。
まだ若い選手ですから守備も飛躍するといいですね。

スポンサードリンク

ウィルマー・フローレスの動画まとめ