MLBの殿堂入り名監督アール・ウィーバー。
彼にはロン・ルチアーノ審判という宿敵がいました。

4戦連続退場、試合前に退場の伝説

ウィーバーとルチアーノは、マイナー時代の顔合わせ試合から4戦連続で退場させたという逸話が残っています。

Earl-Weaver-Orioles


画像: Sports Then and Nowより

ウィーバーはア・リーグの退場記録を持っているほど抗議の多い監督として知られています。
ルチアーノも個性的な審判だったようですが、その象徴が試合前に退場させた事件です。

weaver-springstead-74-horiz-bw-apjpg-078acbec01aee8df


画像: cleveland.comより

ダブルヘッダーの1試合目に退場を宣告されたウィーバー。
2試合目のラインナップ交換の際にルチアーノに判定について文句を言うと、即座に退場を宣告したそうです。
とんでもないエピソードですね・・・。

スポンサードリンク

2人は不仲だったのか?

彼らはグラウンド上ではそりが合わなかったのかもしれませんが、実際にはそれを楽しんでいたのではないかと思います。
ファンも2人の関係を楽しんでいたからこそ退場を連発させることができた面はあるでしょう。
まあ、日本なら絶対にできないことですね。

i


画像:ESPNより
※画像の審判はすべてルチアーノではありません

アール・ウィーバーの動画まとめ