Pocket

パイレーツのアンドリュー・マカッチェンが本拠地最終戦でスタンディングオベーションを受けました!

今シーズンの復活で来年の再契約もあるかと思いましたが、この感じだと移籍の可能性もありそうですな。
まあ、戦力的には複数年で引き留める必要はないのですが、フランチャイズプレーヤーですからねー。

4-for-4 and 8️⃣ RBI? Take a curtain call, @cutchtwenty2! 💪

Pittsburgh Piratesさん(@pittsburghpirates)がシェアした投稿 –

弱小パイレーツからチーム再建の象徴となっている選手です。
オフの動向が注目ですね!

スポンサード リンク

ペドロ・アルバレスの凱旋試合

同じ試合でオリオールズのペドロ・アルバレスがピッツバーグに凱旋。
彼もマカッチェンと一緒にフランチャイズプレーヤーとなるべき男だったのですが、パワー特化型選手となりパイレーツは再契約せず。
まだ30歳の若い選手ですが、来日の可能性すらありそうな雰囲気ですな。

スポンサードリンク

アンドリュー・マカッチェンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク