今回はおすすめトレード選手の番外編。
中日ドラゴンズの選手を書いてみます。

久慈照嘉はショートの名手

久慈照嘉はショートの守備が6評価なので名手の域になります。
しかし、守備評価7で打力も上のヤクルト宮本慎也が同程度の交換要員でも獲得ができます。
ですので、あえて久慈を獲得する必要はないかなという感じです。

wst1510300053-p1


画像:産経ニュース

俊足タイプの李鍾範

李鍾範は外国人枠の問題がなければ獲得も検討できる選手です。
守備力が低いのが難点ではありますが、同じ俊足タイプの外野手である飯田や新庄よりも打力は上かもしれません。
面白そうな選手ではありますが、選択肢として優先順位は低くなっちゃいますね。

IE001221716_STD


画像: ohmynews.comより

福留孝介は打力があるものの・・・

他にあえて挙げるとすれば福留孝介がいます。
サードとショートが守れますが、レギュラーとしては使いにくい守備力です。
DHや捕手で使うなら他の選択肢が考えられますからね。
ブレイク後の打力なら話も別なのですが、
そうでもないので優先順位は極めて低いです。

kosuke-fukudome


画像: Cubbies Cribより

ドラゴンズでは山崎、立浪、ゴメス、関川以外はこれといって検討に値する選手がいません。
久慈、李、福留は一芸があるので好きな選手というなら獲得もありですが、そうでないなら他の選択肢がありますね。

スポンサードリンク

久慈照嘉の動画まとめ