Pocket

ダグアウト99ではバントよりも、四球狙いでウエイトした方が得点確率は高くなります。
ですが、併殺も多いゲームなのでダブルプレーを避けたいときや、スクイズで得点を取りたいとき。
あとは打率を下げたくないときや、投手の打席などでバントをすることになるかと思います。

スポンサード リンク

ピンチバンター川相

どれくらいバント成功率が低いかと言うと、川相ですら一発で決めないどころかスリーバント失敗になってしまうのも珍しくないぐらいです。
ピンチバンター川相で走者が進められないってこともあります。
バントが下手な打者も上手い打者も大差ないのではないかと思うぐらいですね。
その辺もバントが使いにくい理由でもあります。

20151001-OYTSI50148-L
画像:読売新聞より

セーフティースクイズをしてみる

スクイズの際は空振り走者アウトというケースも珍しくありません。
そこでおすすめなのはセーフティースクイズです。
まあ、セーフティースクイズと言ってもダグアウト99では普通のバントなんですけどね。
でもフェアゾーンに転がれば、走者が鈍足でもない限りは成功率が高いです。
ですから、スクイズをする際にはセーフティースクイズを選択するのも1つの手ですね。

20150930-OYTSI50105-L
画像:読売新聞より

まあ、何にしてもダグアウト99はバントの失敗も多いので困りますね・・・。
あと、バント失敗というのはファールが多いという意味で使いましたが、走者が鈍足の場合は二塁封殺も多くなるので気を付けないといけませんね。

スポンサードリンク