先日のブルワーズ対レッズ戦の国歌演奏後に珍ハプニングが!
エルナン・イリバレンとマニー・ピーニャ、両若手選手が演奏終了後もその場を動きません。

2人は友人同士で目が合ったので、先に動いた方が負けという理屈で対戦していたようです。
これは過去にも例があるハプニングです。

これは2年前のスコット・バンスライクとジョー・ケリー。
2人は面識がなかったとコメントしていたような記憶があります。

こちらは去年のショーン・オサリバンとブーン・ローガン。
こっちは記憶にないですね・・・。
イリバレンとピーニャはピーニャが先に動いてしまいました!
まあ、やりすぎると2人とも退場になってしまいますからね。
ちなみに2人に出番はありませんでしたが、試合はレッズの勝利でした!

スポンサード リンク

ジョナサン・ビヤーの好プレー&ホームラン

この日はセカンドを守ったブルワーズ、ジョナサン・ビヤーの好プレーです。

打率は3割を切ってしまいましたが、それでも大きく飛躍していますね!

キーオン・ブロクストンの好プレー&ホームラン

キーオン・ブロクストンのランニングキャッチです。

シーズン8本目のホームランも!
身体能力が高い選手なので、技術が付いてくると楽しみになりますね。

マーティン・マルドナードの盗塁阻止

ブルワーズのマーティン・マルドナードが強肩を見せつけました!
ジョナサン・ルクロイがいなくなっても、これだけの捕手がいるわけですからねー。
確実性は低いですけど、パワーもある捕手ですね!

スポンサード リンク

スコット・シェブラーの好捕

レッズはスコット・シェブラーがロングランからのナイスキャッチを見せました!
けっこう好プレーを見せている選手ですね。

ブランドン・フィリップスの好プレー

ベテラン選手ブランドン・フィリップスの好プレー。
強烈な打球でしたがナイスストップです。

スポンサードリンク

エルナン・イリバレンの動画まとめ