こちらは元チームメイトのデレク・ジーターに死球を与えてしまったジョバ・チェンバレン
同年はジーターの引退シーズンということもあってか謝罪している様子です。

MLBでは死球を与えても投手は謝罪しません。
というのも、報復死球の文化があるので普段は謝罪して報復の時は謝罪しないなんてことがあったら、余計に揉めるからという理由があるようですが。
まあ、日本みたいに故意だろうと謝罪すればいいと思ってしまいますが。笑

死球
画像: cnn.comより

まあ、故意死球は打者はわかるといいますから、どっちにしても揉めるんでしょうけど。
ちなみに故意かどうかは目線でわかるそうです。
普段はミットを見ているものですが、故意のときは打者の方に目線が行くということで。
まあ、故意死球の場合は伏線があるものなので傍から見てもなんとなくわかりますけどね。

スポンサードリンク

死球のYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク